デリヘルの店長として自称車マニアが配信するコアなニュース!車好きなら楽しめる話題を提供いたします

デリヘル店長のコアな車マニア通信

*

世界の車ニュース

ボンドカーがオークションに登場すると大騒動

投稿日:

前回は、デリヘル嬢とも大盛り上がりだったボンドカーが盗まれたというお話だったのですが、今回は正式にオークションに出た時のお話です。盗品ではないのでご安心を!(笑)

アストンマーチン

アストンマーチン

映画『007』シリーズの第3作ショーンコネリーがジェームズボンド役として出演している『007ゴールドフィンガー』(1964年)と、第4作『007サンダーボール作戦』(1965年)で登場したシルバーのボンドカー1964年式アストンマーチン『DB5』が2010年にオークションにでた事がある。
ちなみに、ボンドカーの代名詞としても知られるDB5が初めて披露されたのも、第3作のゴールドフィンガーから。
今ではダンディーで『いいおじいちゃん』となったショーンコネリーが出演したゴールドフィンガーで、スパイ映画として007の人気は不動のものになったこともあり、かなりの価値がある車ですよね。

もちろんボンドカーなので、アストンマーチンが特別仕様に製作された車で、機関銃、可変ナンバープレート(フランス・イギリス・ドイツ)、脱着式ルーフ、攻撃用バンパーガード、オイル散布装置、煙幕、無線電話など映画の中でQブランチが開発した様々なワクワクが止まらない秘密兵器が盛り込まれているw

気になる落札価格は290万ポンド(当時の日本円で約3億7400万円)で競り落とされ、アメリカのビジネスマンが所有しているとの事。さすがのボンドカーと言った処ですね♪
ちょーっとかしてくれるだけでいいから!なんて行ってもしがないデリヘルの店長には指一本触れることのない車なのでしょうね。。。指を加えて一人寂しく『007』を見返してみようかなw

-世界の車ニュース

Copyright© デリヘル店長のコアな車マニア通信 , 2017 AllRights Reserved.